クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて選んでいます

クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて選んでいます はコメントを受け付けていません。

還元率の高いクレジットカード

私が初めてクレジットカードを作ったのは社会人になってすぐの頃でした。当時はそこまでクレジットカードのポイントなどが一般的ではなく、とにかく現金がなくても、カード一枚あればお買い物ができるという便利さに惹かれてクレジットカードを作る人が多かったです。私も周りがみんな持ち始めたのと、銀行で口座を開いたときにクレジットカード機能が付いたカードも簡単に作れると聞き、作ってみることにしました。カードを作った時は全くクレジットカードについての知識などがなかったので、他のカードと比較したりせずに作ってしまい、今になって考えると結構損をしていたと思います。

今ではクレジットカードのたくさんのサービスや機能がついているので、ネットで調べたりして自分に一番合ったカードは何かを選ぶようにしています。私がクレジットカードを作るときに一番重視しているのは、ポイントをしっかり貯めることができるかということです。入会費や年会費もかからないところがいいのですが、それもポイント還元率などを考慮して、それよりもお得に使えると判断すれば作るようにしています。

例えば以前はカードは2枚所有していたのですが、現在は1枚にしぼっています。以前まで持っていたカードは百貨店が発行しているカードで年会費がかかるものでした。そこで買い物をよくするので、年会費を払ってもポイントで取り返していたのですが、最近引っ越してしまいその百貨店に行かなくなってポイントも貯められなくなったので退会しました。今では年会費無料のカードのみを使っています。

本当にお金が欲しいときにすることとは

本当にお金が欲しいときにすることとは はコメントを受け付けていません。

ふとお金が欲しい。と思うときってどういうシーンが多いのか。
毎日思いますが、より強く思う時はギャンブル等で大負けしたときが一番強く感じるのではないでしょうか。大金が一瞬で飛んで行った時などもやはり思います。

今月どうしてもあと○○○円足りない。
今すぐ○○○円欲しい。と思ったときに色々考えたりするとは思います。
どこから収入を得るか。
でもどれくらい必要なのか。もちろん多いに越したことはありませんが、それを見極めた上で行動を起こしたいものです。
まずは周りの人に借りる方法。
身内や友達、会社の同僚等。少しの金額ならば皆快く貸してくれるかもしれません。
次にキャッシング会社等から借りる方法。
社会的信用がある方なら身分証明書等がきちんとしているのであればすぐ解決することが出来ると思います。
次に日雇いなどのバイトで収入を得る方法。
金額に応じてやる事は変わりますが今はネットで調べれば意外と沢山の仕事が出てくる事に驚くと思います。普段とは違う事をするのは体力がいりますが、一番健全な行動かもしれません。

http://今すぐお金欲しい.com/

フリマアプリ

フリマアプリ はコメントを受け付けていません。

私は携帯をスマホにしてから、ずっと使っている携帯のアプリがあります。
それは、フリマのアプリです。
よくオークションを利用して、いらない物は売っていました。
でも、オークションだと色々な手数料がかかるのであまり出していませんでした。
そこで見つけたのがフリマアプリです。
今まで手数料はなかったのに、突然何かが変わったのか手数料がかかるようになって、決算方法も変わったんです。
この変わった方法で初めて物を買いましたが、やりにくいのなんのって・・・。
こんなにやりにくいなら、きっともう使わないだろうなと思いました。
突然システムが変わると、本当にダメなんだなと思いました。

お金を借りるのは悪い事なのでしょうか。

お金を借りるのは悪い事なのでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

お金を借りると言うことは、自分のお金がないからすることであってどうしても必要だから借りるものだと思っています。
生活のために必要で自分では用意できないものだから借りる。
それ以外の借金はできたらしない方がいいと思っています。
ただ、借金については自分が返せる範囲で借りるのが理想だと思っています。
贅沢品の購入に足りないからクレジットで買うこと自体も借金と大差ないと思いますが、これは自分への投資でありこれがあることによって仕事をもっと頑張れるならばお金を借りるという行為は悪くないと感じます。
しかし、ただ遊ぶ目的だけで返済なんて考えないという場合の借金はもってのほかだと思います。断固反対です。
他人に迷惑をかけてまでする借金はしてはいけないと思っています。
借りたものはきちんと返す。これが借金をするうえでの重要なポイントだと思っています。
自分が働けなくて生活のために借金もわかります。
今の時代、仕事もなくて困っている状態の人たちが借金まみれになることも想像できますが私欲のために他人を巻き込む借金だけは悪い事だと思えます。
できたら借金なんてしたくないですが、入ってくるお金が少ないとどうしようもないのでつらいところです。

急遽入院する事が決まり困りました

急遽入院する事が決まり困りました はコメントを受け付けていません。

私は妊娠しているかどうかを調べてもらう為病院に行ってみてもらった時にもうすぐ入院と言われました。切迫流産でもし赤ちゃんの入っている袋が破けたら流産になるからという事でした。

私は前にも一度流産の経験もあるので今回は絶対流産はしたくなかったので、すぐ先生の指示に従う事にしました。大体入院は1カ月で急に言われたので勿論私が入院している間の旦那様の生活費も入院費用も用意してはいませんでしたし、恥ずかしい話家には貯金もほとんどありませんでした。

低金利のカードローンを借りることも検討しました。(これ http://xn--u9jugpd8f4a3cc4023d8mf812p.net/

保険には入っているので後でお金は戻ってはきますが、その前に立て替えて払わないといけないので本当に困りました。でも払わない訳にもいかないので私の親に事情を話し保険金が払われるまで貸してもらう事にしまいした。

うちの家と実家は目と鼻の先なので旦那様の毎日のご飯も実家で食べさせてもらう事になり、1カ月の入院生活を乗り切りました。幸い切迫早産にはならず入院する事はなかったので助かりました。

今回の事もありつくづく貯金はしておくものだなと思いました。

もし10万円借りる必要ができたら、宝物を売り払うしかない

もし10万円借りる必要ができたら、宝物を売り払うしかない はコメントを受け付けていません。

我が家は親が保証被りをしたのをきっかけに、現金が常に手元にないという生活をかれこれ10年ほど送っております。

しかも両親共に年金受給者で私はフリーランスの仕事しかしていないので、定期収入といった物とはとんと無縁な生活を送っていますので、当然10万円なんて現金を作ろうと思ったら、誰かに頭を下げるか泣く泣く預金を下ろすしかありません。

しかし、借金のこともあり親戚とは一部を除いて絶縁状態なので、そうそう借金ができる人もいませんし、家族に万が一の事があったらと少しづつ蓄えている預金に手を付けることは、入院以外ではやりたくないのも事実です。

もし10万借りたいと思ったなら、涙をのんで私の宝物を売り払うほかないでしょうね。私の宝物は長年ファンである某アーティストのグッズなのですが、ファンクラブ限定ライブの模様を収めたのプレミアの付いているDVDや、ソロ活動10周年で発売された2~3万したDVDBOX、ファン会報やその他のDVDやライブグッズを全部ヤフオクで売り払えば10万円以上になるかと思いますので、それで糊口をしのぐしかありません。

私が持っている売れそうな物はもう、ソレしか残っていませんので・・・

給料日まであと3日。切羽詰った今すぐお金がほしい状態

給料日まであと3日。切羽詰った今すぐお金がほしい状態 はコメントを受け付けていません。

以前我が家は家に借金取りが現れたり、闇金に罵詈雑言を浴びせられて警察に相談して何もしてもらえず落胆したりと変な修羅場を経験しているせいか、給料日まで千円で過ごせといわれれば、多分すごせてしまうくらいのスキルはあります。

現在では細々と借金を返済しているくらいで変な人は来なくなりましたが、もしも今現在お金がほしいと思い困り今すぐなんとかしなくちゃいけなくなったら、私が取るでき手段は、手持ちの服を古着屋に売るか、もしも多少時間があるようだったら、yahooオークションで手持ちのものを販売します。

私は以前アパレル勤務をしていたので、オシャレとまではいかないまでも多少のお気に入りのカジュアルブランド服などを持っているので、それを近所の古着屋へ販売したり、以前よく出品していたyahooオークションで販売するかして、換金すると思います。

古着屋で販売するよりはるかにお金になりますし、状態がいい場合や希少価値のあるものは高く取引されるので、参加していて楽しくなります。

主人がお金を一部しか入れてくれない

主人がお金を一部しか入れてくれない はコメントを受け付けていません。

昨年結婚し、共働きの主婦です。ですから、今すぐ大きなお金が欲しいとは思っていません。

結婚前の同棲が長かったこともあり、結婚後、主人がお金を私に預けてくれません。

同棲時は、家賃・光熱費などを一律半分ずつと決めており、主人からかかったお金の半分をもらっていました。
今でもそれが続いています。

彼氏だったときと違うのは、例えば被服は結婚前はそれぞれが自分で購入していました。
結婚してからは、カッターシャツが古くなっていたり、靴下がヨレヨレになってきたりすると、周りが「奥さんいるのに」という目で主人のことを見るのではないかと思い、私の給料から購入し、主人に渡しています。

主人はとても喜んでくれているので、お金を請求することに気が引けてしまい、言い出せずにいます。
主人からすると、自分がお金を渡す渡さないに関わらず、結婚したら家計は一緒、どっちが払っても、何も変わらないというスタンスなのですが、いつまでこれが続くのかと思うと不安です。

私も主人も正社員で働いているので、収入に差はないのですが、たまに「オレはこれだけお金を溜めている」と言う時があります。
それを言うなら、細かいお金を使っている私に対し、少しでも被服費や交際費、灯油などの費用、食費など、渡して欲しいです。

Older Entries